堺の包丁

堺の包丁の3本セットについて

堺の包丁を使っている人は、全国ではわずかの人ですが、料理人の中では約90%の人が堺の包丁を使用しています。また、料理人以外でも、料理にこだわりを持っている主婦の方や、料理好きな方も使われています。堺の包丁は、ホームセンターなどで購入できるものと違い、少し値段は高めとなっていますが一生使っていただけるものとなっています。

そんな、包丁の堺で人気があるのが、出刃と刺身、三徳の3本セットです。この3点があれば、ほとんどの料理ができると言われています。商品の特徴として、出刃は、刃の厚みが三徳やそのほかのものと違って全く違います。もちろん魚でも野菜でもお肉でも何でも切ることができます。

さらに、こちらの出刃は、魚の骨や鳥の骨、かにの甲羅などの堅いものでも簡単に切ることができるのでとても便利なのです。

さらに、お肉などの筋をとるのにも向いています。三徳では少し物足りないと感じる方や、料理が好きな方、料理にこだわりを持っている方にとってはとても使いやすい包丁となっています。そのほかの三徳などと厚みを比べてみますと、4倍から5倍はあります。また、この出刃のサイズは、120mmとなっています。

さらに、刺身用も一家の一本あるととても便利です。刺身は切り身で購入すると高めになりますが、ブロックで購入すればとても安くで手に入ります。刺身用の包丁が一本あれば、ブロックで購入することができるのです。もちろん、普通の三徳などででも切ることはできますが、切れ味も切り口も全く違ってきます。口に入れた瞬間でも違いが分かるほどです。せっかくなら美味しいものを食べたいものですし、このように刺身専用のものがあると衛生面でも安心です。この刺身用の包丁のサイズは、210mmになります。

さらに、三徳も家庭に一本あれば重宝します。三徳は、料理初心者の方やお子様にも向いています。お肉でも野菜でも魚でも何でも切ることができるので、通常の料理であればこれが一本あれば料理ができてしまいます。さらに、モリブデン鋼のため、サビにも強いという特徴も持っているので衛生的です。

さらに、刃付けもしているので切れ味も抜群なのです。この三徳のサイズですが、165mmとなっています。この3本セットは自宅に購入してもいいですが、プレゼントにしても喜ばれる商品となっています。道具は毎日に料理も楽しくしてくれるものです。この際に、いい包丁を購入してみるのもおすすめです。

ボックス画像1

最近の投稿

Copyright© 2015 包丁で有名な堺について学ぼうAll Rights Reserved.